rand.jp

出稼ぎ求人募集サイトのおすすめは出稼ぎランドです。

29歳未婚は将来に絶望して、どう生きればいいのか。

今回、お話を伺ったのは、サービス業のアルバイト社員として働く・アッキーナさん(仮名・29歳)。


彼女は中堅レベルの有名大学の経済学部を卒業し、先物取引を扱う金融会社に勤務します。25歳の時に社内の男性と結婚を前提とした交際を開始。

27歳のときに結納まで済ませたけれど相手側から婚約破棄。その会社にいられなくなり、様々な会社に転職したのちに、今のアルバイト生活に落ち着いたそうです。

彼女の身長は170cm以上あり、肉感的なセクシーボディーが特徴的。紫色のニットとベージュのコットンパンツをはいています。アウターは黒のファストファッションのダウンジャケット。

現在の収入は手取りで月11万円。母子家庭世帯が多く住むシェアハウス(家賃4万円)に住んでいます。

「今、不安なのは将来のこと、老後のことです。母親は元水商売の女性で、私は父親が誰かわからず、身内と呼べる人は母しかいません。その母も、今は埼玉県さいたま市に別の男性と生活していて、私のことは興味がありません。貧困って話題ですけれど、貧困の人って孤立無援という人が多いと感じます。」

紀子さんは大学を卒業しており、まかりなりにも企業に5年間務めたという経歴があります。そのスキルを使って、他の仕事はできないのでしょうか。

「この年齢だとどこも正社員はムリですよ」
気を落とす彼女。

そもそも、前の会社を辞めた理由はなんだったのですか?

「婚約破棄です。私が入社1年目の23歳のとき、10歳年上の方と付き合うことになったんです。彼は芸人みたいな感じですが、先物取引のトップ営業マンでした。

ウチの会社は、地方に地味に営業に行ったり、ノルマが達成できないと土日も出勤して営業電話をかけ続けるという、スポーツ根性的な会社だったんですが、彼は仕事ができたのでカッコよく見えました。。。

みんなが彼のことを狙っていたのに、私が選ばれたのは、同じく母子家庭育ちだったから。1年交際して、結婚となったときに、彼が性感染症になってしまったんです。


私が浮気相手からもらった病気を彼に感染させてしまって……。これに彼は激怒し、上層部に報告、悪い噂を立てられて、会社にいられなくなって、24歳の時に自主退職しました」


そんな彼女は、今でも彼を恨んでいる様子。
「あんな顔なら他に女の子なんてよってこないのに、浮気くらいで私を捨てて赦せません」
彼女は悪びれる様子はなかった。


では、この先どうして生きていくおつもりですか?
「私、毎月、出稼ぎ行ってるんですよ」

出稼ぎは難しくありませんか?
「出稼ぎランドっていう便利なサイトがあります」

どれくらい便利ですか?
「探しやすさと見やすさです。あと求人の膝蓋骨良いですね。未公開求人もあります。」
サイトを教えてもらえますか?
「流行ったら困るので内緒ですよ(笑)」

デリヘル出稼ぎソープ出稼ぎ求人は出稼ぎランド


「ほんとに秘密にして下さいね(笑)」
そういって彼女は部屋を出た。

広告を非表示にする